おいで ヤスさんの音楽ブログ

今までにないような,音楽初心者でも気軽に見れるよう な音楽ブログを目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ブラック・マジック・ウーマン by サンタナ

サンタナのブラック・マジック・ウーマンっていう曲はほんと、かっこいいギタリストだし、エレキギターって、いい音だなって、ギター弾くものにとっては、憧れでした。


曲の説明の引用文

「ブラック・マジック・ウーマン」は、「天の守護神」からのシングル・カット・ナンバーであり、全米チャートの第4位 へ到達する大ヒットを記録するとともに、 ブルージーな旋律の流れ、ラテンのパーカッション、カルロス・サンタナの官能的なギター・ソロなど彼らの魅力が詰め込まれたサンタナのシンボルとも言うべき代表曲である。

 曲は、キーボードのイントロからスタートしてカルロス・サンタナのリフを思わせるギター・フレーズに引き継がれ(リフの形を取りながらも曲の主題を構成する)、やがてギターに導かれて走り出すグレッグ・ローリーのボーカル・ラインへと展開する。曲の屋台骨はベース・ラインとパーカッションのリズム・トラックによって構成されるが、その上を走るボーカルの主旋律にキーボードとギターのオブリガートが重なることで曲の華やかなイメージを演出していく。

 間奏のソロ・パートではカルロス・サンタナのリード・ギターを堪能することができるが、しなやかさの中にも独特のタメをもってプレイするカルロスのギターは、ピュアなロックやブルースとは異なるユニークな躍動感を生み出し、これが独特の甘さと切なさをたたえる個性的なフレージングと相俟ってカルロス特有の官能的とも呼ばれるギター・プレイを創り上げている。

 ラテン音楽に特有の打楽器を生かしたアレンジ、キーボードを交えた曲全体を貫くグルーヴ感、カルロスのギターが生み出すハイトーンで刺激的なソロ・パートなど、いずれの側面 からも「ブラック・マジック・ウーマン」は、ロック史上に残るラテン・ロックの名曲と言えるだろう。








広島、山口ブログランキング  人気ブログランキング  FC2ランキング の投票は左のリンクやバナーをクリックしたら、投票できます。 よろしく 。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。